真木温泉 入口と亀橋(赤い橋)

【真木温泉基本情報:アクセス・環境等】

山梨県の大月市をご存じですか?

東京から中央自動車道で、山梨方面に行き、甲府方面と河口湖方面に分かれる分岐点があります。そこが正に、大月です。中には、大月から都内までお仕事で通われて、いらっしゃる方もいると思いますし、思った程、遠くありません。新宿から特急であれば、1時間程度。特急を使わなくても、1.5時間ほどあれば、大月まで行けます。また、首都高の4号線、中央自動車道と行けば、80Kmくらいなので、1時間もあれば、大月インターです(中央フリーウェイを聞きながら、走っていけば、すぐにつきます!)。

そんな、さほど遠くない大月ですので、私の知る限り、新宿から山梨方面に向かって、最初に出てくる、客室温泉露天が味わえるお宿が、今回紹介する、真木温泉です。遠くないとは言っても、自然一杯の環境ですので、リフレッシュするには、抜群の環境だと思います。誤解を恐れず、あえて言うなら、「何もしないをしに行く宿」だと思います

室内の様子
室内の様子

【真木温泉の内部・過ごし方】

全室、客室温泉露天がついており、目の前には、清流が流れています。釣り人も見かけたので、宿の方にお伺いすると、ヤマメが釣れるとの事でした。ヤマメが釣れるほどの美しい川のせせらぎを聞きながら、客室露天で温泉を思う存分楽しみ、周辺の散策をして、また温泉に入る。大浴場(勿論露天風呂もありました)もありますし、貸し切りのお風呂もありますので、部屋のお風呂に飽きたら、こちらも利用する。

敷地内の様子
敷地内の様子

時間が来たら、素朴で、大人受けする、おいしい食事を頂き、部屋に戻ってまた温泉に入る。(ちなみにお料理は、海のものはほとんど使わず、地元のものをメインに使ったお料理なので、「山河会席料理」と言うそうです) 夜は、ほんとに静かで、川のせせらぎしか聞こえないので、心静かに休む事が出来ます。

これが、ほんとの温泉合宿。身も心もリフレッシュする事、間違えありません。実際に訪れてみて、「こんな静かな宿は初めてと言うくらい落ち着いた環境」と言うのが、最初の感想だったので、ゲドックスが必要になった大人には、何度も足を運びたくなるお宿だと思います。

真木温泉案内図(ホームページより) と (赤い亀橋から見える)川の様子
真木温泉案内図(ホームページより) と (赤い亀橋から見える)川の様子

【最後に】

最初にも記載しましたが、都内から決して遠い訳ではありません。周辺に大きな観光地もある訳ではないですし、非常に静かな環境ですが、おいしい食事と温泉を満喫できる宿が、真木温泉です。別の言い方ををすれば、あえて、「何にもしないをしに行く」には、もってこいの温泉宿が、真木温泉です。身も心もリフレッシュしに訪れてみては、いかがでしょうか?

敷地内の案内図は、真木温泉ホームページより:http://www.magionsen.com/

真木温泉 入口と亀橋(赤い橋)
真木温泉 入口と亀橋(赤い橋)

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA