焼肉東洋 川越

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

【はじめに:焼肉東洋の概要】

突然ですが、皆さんは焼肉と聞くと、どんなイメージを持たれますか? 今は、年齢と共に、大分変ってきましたが、かつての私の場合、「大好きで、行きたいけど、高い・・・」と言うイメージでした。子供の頃から大食漢で、完全肉派の私を両親が焼肉屋に連れて行く時には、まず某牛丼屋さんで、特盛を食べてからでないと連れて行ってもらえませんでした。それでも、10人前位、平気でお肉を食べ、更にはご飯物(大好物は、カルビクッパ!)も完食てしまうからです。その為、大人になって自身で焼肉屋に行く事は、破産を意味するので、中々行く機会はありませんでした。しかし、今回ご紹介するこちらの東洋は、そん私でも、破産の危機を逃れる事が出来、しかもかなり質の高いお肉を楽しむ事が出来るのです。(川越の観光/散策川越周辺の史跡ポタリング川越の大人レストラン一覧、に関しても別記事で紹介しています)

焼肉東洋 先付と牛タン
焼肉東洋 先付と牛タン

簡単に位置関係を申し上げると(詳細はMapでご確認頂きたいのですが・・・)、川越の中心部からは、少々離れており、最寄り駅は、JR川越線の西川越駅になると思い、「川越西郵便局の近く」と言うと、イメージできる方も多いと思います。故に、「観光がてらちょっと寄っていく」と言うのは、あまり考えられないので、お客様は観光でいらした方は、ほとんどいないと思います。車でいらっしゃる方がほとんどの様で、1階が駐車スペースになっており、店舗は2階です。個室がほとんど(店舗を入って右側)で、東側のスペース(店舗を入って左側)がオープンスペースになっており、4-6名掛けの席が、4つ程ある感じです。焼肉は炭火で頂けるようになっており、質の高いお肉の良さを損なわない工夫がされている認識です。オープンスペースと言っても、スペースは広々としており、ストレスなく食事が出来ると思います。私達夫婦がお邪魔する際、予約を申し上げてから行くケースと、散策していて何となく焼肉が食べたくなり、予約なしでお伺いするケースとあるのですが、予約をしない際の勝率は、半分程度なので、予約をしないで訪れると、半分は入れないケースがあるという認識です。川越中心部からは、若干距離がありますが、人気店だと思うので、確実にお伺いしたい際は、予約をする事をおすすめします。

焼肉東洋 ロースとカルビクッパ
焼肉東洋 ロースとカルビクッパとカルビ

【「焼肉東洋」でのお食事】

こちらのお店をおすすめする理由は、「リーゾナブルに質の高いお肉を頂戴できる」と言う事につきます。恐らく1品1品ずつ頼むと、それなりの金額になってしまうと思いますが、焼肉会席やセットメニューがある事が、金額をリーゾナブルに抑える秘訣だと思っています(私が大食漢なので、小食の方は、1品1品の注文の方が安いかもしれませんが・・・)。まずは、焼肉会席。いつくかコースがありますが、5000円/人以下から、設定があります。タンに始まり、カルビ、ロースと言ったお肉は勿論、海鮮焼きにチジミやキムチもついた上、ご飯やデザートもついてきます。肉質も申し分なく、それぞれ食べれば、(大分落ち着いてきましたが)大食漢の私でも、量的にも満足できる内容です。ごれで、一人5000円以下なら大満足のはずです。しかし、どちらかと言うと、更に量にこだわりたい方は、「ファミリーセット」なるメニューもございます。こちらは、4人前のセットメニューなのですが、一人、5000円~1万円しない位の設定で、2-3つのコースがあった認識です。焼肉・漬物系・ご飯・スープが付いた認識で、メニューによっては、海鮮焼きもあったと思います。言い換えれば、1万しないで、4人前の食事を楽しむ事が出来ると言う事です。以前夫婦2人で、このファミリーセットを頼んだ事があるのですが、飲み物も入れて1万ちょっとだったと思います。焼肉や海鮮焼きをお腹一杯楽しみました。質も決して悪くなく、大満足だったのですが、最後にライスとスープのクッパ、デザートのアイスクリームも4つ出てきた時には、思わず笑ってしまいました。店員さんも、「この夫婦2人で4人前たべたよ!」と間違えなく思っていたはずです。しかしこれだけ、焼肉を堪能し、大食漢の私がギブアップ寸前まで追い込まれても、1万ちょっと。このような焼肉屋さんは他にはあまりないと改めて思った次第です。(最近は、食べられる量も減ってきているので、質重視で焼肉会席の方にシフトしています・・・)

焼肉東洋 ロースとカルビクッパ
焼肉東洋 メニュー

【最後に】

上記の様に、リーゾナブルに焼肉を楽しめる、「焼肉東洋」。個室を利用させてもらえれば、完璧ですが、オープンスペースでもしっかり、広さは確保されているので、ストレスなく食事を楽しむ事が可能です。駅から少々距離がありますが、車やポタリングでの締め(自転車)であれば、距離的には問題ないと思います。川越にいらっしゃり、ちょっと「焼肉」を楽しみたくなった際には、「焼肉東洋」の事を、思い出してみて下さい。(川越の観光/散策川越周辺の史跡ポタリング(様々な地域のポタリング情報も記載しています)川越の大人レストラン一覧、に関しても別記事で紹介しています)

Map

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA