MON

【更新/準備中】

【はじめに:「リストランテMON 」の概要】

本日は、東京都・東村山市市にある、「リストランテMON 」をご紹介します。こちらのレストランは、かなりの広さの空間の中にあり、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめる大人レストランなのです。

リストランテMON を見つけたのは、別記事で紹介しました、「野火止用水の大人散策」をしている時でした。野火止用水沿いを、玉川上水駅方面から流れに沿って、初めて散策している際に見つけました。何度か散策に参らせて頂いている、野火止用水。最初は、散策中と言う事で、またその日に予定していた目的地までの距離もあり、更にタイミングも悪く(ちょうどお昼と夕食の間の時間帯)、入る事はありませんでした。しかし、写真の通り、中々の門構え。気になるレストランとして、記憶しておりました

そして、2回目か3回目の野火止散策の際、夕食には若干早めの18時位、この日は、西武新宿線の東村山駅までの散策と決めておりましたので(最寄り駅は、西武多摩湖線・八坂駅、西武国分寺線・小川駅の様で、「九道の辻」の直ぐ近くです)、夕食を頂戴すべく、思い切ってお邪魔させて頂いた次第です。

散策をしておりましたので、ラフな服装で、予約なし。しかし、どうしても気になるレストランで、タイミングも良かったので、思い切って門をくぐってみると、木々に囲まれた落ち着いた雰囲気を醸し出す空間が広がっています。こちらのホームページによると、600坪の敷地があるそうです。その庭の中を進むと、建物が2つ。和食のレストラン・草門去来荘とイタリアンのリストランテMONがある様で、迷いに迷った末、リストランテMONの方にお邪魔する事にしました。

予約をしておりませでした為、「予約なしですが、大丈夫ですか?」とお伺いすると、「内容をお任せ頂けるのであれば大丈夫です」の回答(やはり、基本予約してお邪魔するレストランの様です…)。少々不安もありましたが、腹を決め建物の中に入りました。

入口で、アレルギーや食べられないもの、飲み物を聞かれ、ダイニングに通させると、私達夫婦のラフな格好には、そぐわない素敵な空間。もう既に食事をされている方もあり、申し訳なく思っていましたが、お店で気を利かしてくださったのか、2階の誰もいない席に通してくださいました。広さはありませんが、お庭が見え、落ち着いた感じです。私達夫婦のラフな格好が功を奏してか、ゆったりと食事をさせて頂く事が出来ました(写真参照)。

【「リストランテMON 」でのお食事】

お庭・室内の雰囲気もさることながら、食事も中々の内容で、赤のワ●ンをボトルでお願いし、時間をかけゆっくり食事を楽しみました

料理の内容は、それぞれのお皿の写真をご覧いただきたいのですが、総じて感想を申し上げれば、「それぞれ工夫が感じられ、しっかりした味わい」と言った感じで、赤のワ●ンにピッタリな印象でした

そして、その中で気になったのが、お野菜。メインのお肉・お魚は勿論おいしく頂きましたが、お野菜がおいしいのです。生のお野菜はありませんで、手の入ったお料理ばかりでしたが、しっかりとお野菜の味と香りが感じられました。どうしてもこういったお食事をさせて頂くと、お肉やお魚の旨味であったり、鮮度等に気を取られてしまいますが、お野菜のおいしさにまずアンテナが立ってしまった事、印象に残っています

気になったので、配膳の合間にお伺いしてみると、メインの食材ではなく、野菜の事を聞かれて戸惑ったのか、一瞬間があったものの、以下の様にお答えくださいました。「うちは野菜にもこだわってお料理を提供しており、食材からお料理の仕方まで工夫しているんです!」。「なるほど」と思いました。確かにスープの味わいは、野菜の良さを工夫して作ったからこそ、旨味とお野菜の新鮮さを味と香りで楽しむ事が出来たんだと!

【最後に】

お会計は、クレジットカードの利用が可能でした。散策の〆としては、少々贅沢な夕食となってしましましたが、大人散策には大人レストランと言う事で大満足のお食事となりました。

お店のを出て、庭を通る際、草門去来荘の中が見えました。入店時にはまだ少し日もあり、中が良く見えませんでしたが、日が落ち、暗くなると、お庭から草門去来荘の中がよく見えます。そして思うのです。「今度はこちらにお邪魔ししてみたい!」、と。こちらのお店の雰囲気も非常によく、こちらの方が広いのでないかと思いました。ウナギ好きの私達夫婦が、草門去来荘をロックオンした瞬間でした。

接客に、若干若さを感じる印象を持ちましたが、お店の雰囲気、お料理の質と、大人レストランと言って良い、おすすめしたいレストランです。皆様も野火止用水の散策時には、こちらのレストラン、リストランテMONを予定コースに組み込みつつ、大人散策+大人レストンを堪能してみては、いかがでしょうか?

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA