古久家 エントランスとロビー

【リーゾナブルに客室温泉露天を楽しむ@古久家】

伊香保温泉は、有名な温泉街で、温泉だけではなく、情緒漂う石段やその周辺にも様々な施設がある観光地です。(本ブログでも、別ページで石段と周辺情報を記載してます) 温泉だけで、伊香保温泉に行ってほしくないですが、大人として、温泉は外せませんよね。故に、その温泉街で、リーゾナブルに客室露天で温泉を楽しめる古久家旅館をご紹介します。(上記写真は、古久家旅館のエントランスとロビー)

こちらの宿をおすすめするポイントを、以下にまとめますと…。

  1. 石段やロープウェイまで2-3分の好立地
  2. 温泉の客室露天があるお部屋も比較的リーゾナブルで温泉を満喫
  3. 食事も広々とした空間で楽しめ、ボリューム満点
室内の様子 客室露天 温泉です!
室内の様子 客室露天 温泉です!

【伊香保温泉の魅力:効能は?】

伊香保温泉のお湯は、濁っており、効能抜群の印象を持っています。では、どんな効能があるか、調べてみたところ、下記にリンクを張りましたが、古久家のホームページのリンクから、温泉の権利を有している組合のページに飛ぶことが出来、何処に温泉が共有されているのかの記載がありました(http://www.ikaho-koganenoyu.net/)。

また、効能も以下の様に、記載がありました。「神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・動脈硬化症・慢性皮膚病」。一杯ありますが、「色々な効能があるんだなー」と思うと同時に、これだけ濁ったお湯を配給するにあたって、管理も大変なんだろうと、思いましたし、大人として、感謝して利用させて頂くべきと、改めて、認識した次第です。事実、客室露天の湯舟の周りには、泥の様に温泉の成分が半分固まっている状態になっており、湯舟に浸からなくとも効能を認識できそうな、心持になった事を記憶しています。

古久家 エントランスとロビー
古久家 エントランスとロビー

【古久家旅館の印象】

客室温泉露天のあるお部屋は、いくつかある様です。基本部屋の構造は変わらないようで、露天風呂の形が違うようだけなので、どちらのお部屋でもよい気がします。部屋その物は、広い訳ではありませんが、夫婦二人なら、十分な広さ

また、お食事処も、同じフロアーだったので、非常に便利。また、お食事処での食事ですが、広々とした個室が用意されており、ゆっくり、のんびりと食事を楽しむ事が出来ます。ボリュームも申し分なく、大食いの私も満足できる、量で、味は特別感はないものの、創意工夫は感じられ、おいしく頂戴させて頂きました。

言い方が難しいですが、誤解を恐れず申し上げれば、「高級感がものすごくある訳でもありませんが、伊香保温泉を観光の視点で楽しみ、温泉そのものもリーゾナブルに楽しむには、最適な宿」だと思います。肩ひじを張らず、緩く旅行を楽しむ大人には、良いチョイスだと思いますので、もし機会がありますれば、利用してみてください!

古久家HP : https://kokuyaryokan.com/

(本ブロブの別記事で、近隣にある温泉街として、四万温泉の積善館同じく四万温泉の豊島屋猿ヶ京温泉の丸一をそれぞれ紹介していますので、是非そちらも参考になさってください)

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA