高知城

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

【高知城から何を連想されますか?:基本情報】

日本に現存する12天守のうちの1つがあり、かつ現存する4つの”御殿”のうちも1つでもある、高知城/御殿を、ご紹介をいたします。(桂浜に関しても別の記事で、紹介しております

(現存御殿の情報 / Information of the 4 palaces:https://kojodan.jp/badge/26/)

(現存12天守の情報 / Information of the 12 castle towers : https://heiwa-ga-ichiban.jp/oshiro/)

いつも同じ書出しですが、皆さんは、高知城と言うと、何を連想れるでしょうか?

私は、以下の感じです。

 ① 現存する4つの御殿のうちの1つがある (他の3御殿、川越本丸御殿二条城掛川城、別記事で記載中)

 ② 現存する12天守のうちの1つがある (別記事で、松本城犬山城犬山城彦根城を記載中)

 ③ 長宗我部氏の浦戸城に対し、山内氏の高知城 (所説あるようですが…)

 ④ 大河ドラマの功名が辻や龍馬伝

 ⑤ 幕末の頃の有名人がいっぱい 

   (板垣退助、坂本龍馬、中岡慎太郎、岩崎弥太郎、ジョン万次郎、吉田東洋、武市半平太、後藤象二郎、山内容堂)

と、こんな感じでしょうか。

特に、龍馬伝は、非常に好きな大河ドラマの1つですし、山内容堂の豪快な人物像も魅力的。有名な坂本龍馬は勿論、自由民権運動の板垣退助(山梨出身者としては、「戊辰戦争の際に、甲府を旧幕府軍から守るため、武田信玄の重臣、板垣信方の流れをくむ血筋である事を地元民に知らしめる為、板垣性にし、新選組を勝沼で撃破した」の話はよく聞きました)と、話題は、尽きない土地柄なんだと改めて認識しました。そんな高知(城)、城郭もしっかり残っており、結構立派。

上段左から 追手門・石樋  下段左から 石垣・天守台からの眺め
上段左から 追手門・石樋  下段左から 石垣・天守台からの眺め

【天守と御殿の両方が現存】

立派な追手門(=大手門)の正面から登城を開始すると、整備はされていますが、急勾配。でも、途中石垣や忍び返し、石樋等をゆっくり見ながら登っても、15分位だったと思います。そして遂に、天守・御殿のある山頂へ。大きくはありませんが、非常に立派な天守と御殿を拝見させて頂きました。1700年代中盤に再建されていると思いますので、ザっと250年前の建物です。建物もこれだけ時を重ねると、気品が出るんでしょうか? それとも、ようやく高知城にこれた感激なんでしょうか? 非常に気品と心地良い雰囲気がありました。

blank
左上:天守と御殿   下段:天守遠望

そもそも高知は、長宗我部氏が治めていた土地ですが、織田の時代から色々あり、最終的には大阪の陣で西軍に着いたため、改易され山内氏が入った土地。その後、上記にも記載しましたが、幕末における話題性は、ピカイチで、歴史上かなりの頻度で話題にのぼる。その高知に、お城と御殿が現存し、今尚歴史を刻んでいる。その場に立つと、「このお城と御殿は、末永く残していかなければならない」と思ってしまうのは、大人になったからでしょうか?(ちなみにですが、現存する御殿は、上記の通り4つですが、現存する”本丸御殿”と言うと、こちらの高知城と私の地元、川越にある川越本丸御殿の2つだけの様です。また、天守と御殿の両方が現存するのは、高知城のみなんです!

【高知城と掛川城の関係は?】

で、やっぱり掛川城の天守とよく似ています。「高知城は、山内一豊が高知の地に築城する際、自身の前任地である、掛川城を模して造られた」と言われるのは、本当だと実感しました。そして、今の再建された掛川城は、高知城をまねして作られたそうですし、歴史がつながっている事に、改めて思いをはせてしまいます。

左:高知城、右:掛川城
左:高知城、右:掛川城

天守と御殿が現存する高知城(しつこいですが、天守と御殿の両方が現存するのは、高知城のみなんです!)。是非皆様も足を運んで見てください。そして、その価値を是非感じてみて下さい! 更に、掛川城に行かれた事がある方は、そのフォルムを、比べてみて下さい!

掛川城に関しては、別ブログで記載しています。 また、別記事にて、忍城高松城沼田城二条城高島城浜松城松本城上田城松代城小諸城犬山城甲府城鉢形城掛川城高知城川越城岩櫃城熊本城函館五稜郭龍岡城(長野県佐久市の五稜郭)仙台城彦根城長浜城岐阜城名古屋城金沢城小田原城比企城館群(杉山城・松山城(武蔵国)・菅谷館・小倉城(武蔵国))、も、それぞれ紹介していますので、ご覧ください!(一部更新中))

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA