掛川城遠望と天守閣からの眺め

【掛川城から何を連想されますか?:基本情報】

いきなりですが、皆さんは、掛川城と言うと、何を連想れるでしょうか?(上記写真は、掛川城天守と天守からの眺め)

私は、以下の感じです。

  1. 現存する4つの御殿のうちの一つがある (他の3つについても、別記事で記載中 川越本丸御殿二条城高知城
  2. 新幹線から、E席に乗っていると見える
  3. 関ヶ原の合戦の前、山内一豊が徳川家康に、掛川城を献上し、家康のおぼえめでたく、関ヶ原の後、土佐20万石を拝領した
  4. その後、一豊が築城した高知城にも、現存御殿の一つがあり、天守も現存している
  5. その関係で、現在再建されている天守は、高知城をモデルにしている(元々は、掛川城を参考に高知城を築城したらしい…)

と、こんな感じでしょうか。

上段:掛川城遠望と敷地図  下段:掛川城内部と御朱印的なお土産
上段:掛川城遠望と敷地図  下段:掛川城内部と御朱印的なお土産

【掛川城は、現存する御殿が最大の見所】

皆さんの連想もあると思いますが、本日は、日本に現存する4つの”御殿”のうちの1つである、御殿と掛川城その物を中心に、周辺情報も含め、ご紹介をいたします。以下に、参考にさせて頂きました、現存御殿の情報と、この話題に併せて語られる、現存12天守の情報につき、リンクを共有させて頂きます。

(現存御殿の情報 / Information of the 4 palaces:https://kojodan.jp/badge/26/)

(現存12天守の情報 / Information of the 12 castle towers : https://heiwa-ga-ichiban.jp/oshiro/)

掛川城は、実際に現地に行ってみると、以外と高台に天守はあり、眺めはよかった場所にありました。新幹線から見える掛川城は、「若干の高台」くらいのイメージだったので、それよりは、高さがあったので、意外な印象を受けました。また、内部は、復元天守なのですが、木造で、しっかりと作られています。いくつか展示物もあり、天守閣まで登ることが出来ます。ただ、残念ながらこれといった特徴を感じることなく(不勉強だったのかも…、まだ大人になり切れていないのかも、と思いつつ)、最大の目的である、御殿の方に、早々に移動してしまいました。

御殿外観 (中央は、天守から撮影)
御殿外観 (中央は、天守から撮影)

御殿は、派手さはありませんし、広くもありませんが、確かに立派なものです。江戸も終わりの頃に再建されていると思うので、150年くらいたっている為なのか、良いオーラを出し続けているのだろと思いました。お城の方もそうでしたが、御殿の方も展示物は、「丸に三つ葉柏」の家紋に代表される、山内家にかかわる物が多く、やはり、「大河ドラマの影響は強いんだなー」と改めて認識しました。

御殿内部
御殿内部

【掛川城と高知城のつながりは?】

所で掛川城、最初にも記載しましたが、高知城とよく似ています理由は、上記の通り、山内家つながりらしいです(高知城に関しては、別記事で記載しています)。知識で持っていても、実際に見て、そう感じてみると、また違った思いが心の中に湧いてきて、「復元天守が現存天守をまねる。そしてその真似した復元天守の位置には、現存天守に真似された、元々の天守がたっていたって、歴史って興味深いなー、まだ歴史は続いているんだなー」と改めて思いました(この時は、「あっ少し大人になれたかも」と思いました)。

左:掛川城、右:高知城
左:掛川城、右:高知城

その後、御殿の隣にあるお茶屋さんで一服。芝の綺麗なお庭を眺めながら、お抹茶と和菓子を頂く事が出来ますので、一服するにはちょうど良い感じです。そして、お茶屋さんを出て、裏口を抜け、掛川市指定の有形文化財の”竹の丸”へ行きました。こちらも派手さはありませんが、落ち着いた感じで、風格のある門と綺麗なステンドグラスが、印象的でした。内部とお庭を拝見させて頂き、次の目的地である、浜松に向かいました。

竹の丸の様子
竹の丸の様子

【最後に】

掛川の駅から、徒歩10分程度でアクセスでき、天守・御殿・竹の丸と回っても、2時間程度で、すべて回れると思います。機会がありますれば、足を運んでみてください。また、高知城に行かれた事がある方であれば、是非比較してみて下さい。(高知城に関しては、別記事で記載しています)「歴史は今も続いているんだなー」と、思うことが出来ると思いますので、大人の皆さまもお試しあれ!

掛川城遠望と天守閣からの眺め
掛川城天守と天守からの眺め

(別記事にて、忍城高松城沼田城二条城高島城浜松城松本城上田城松代城小諸城犬山城甲府城鉢形城掛川城高知城川越城岩櫃城熊本城函館五稜郭龍岡城(長野県佐久市の五稜郭)仙台城彦根城長浜城岐阜城名古屋城金沢城小田原城比企城館群(杉山城・松山城(武蔵国)・菅谷館・小倉城(武蔵国))、も、それぞれ紹介していますので、ご覧ください!(一部更新中))

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA