開智学校@松本

【松本観光における大人散策スポット】

国宝松本城で有名な、松本。松本城は、是非是非カッコいい姿をご覧いただきたいのですが(別ブログで紹介中)、松本は、松本城だけではありません。様々な魅力ある街で、大人散策には、うってつけです。また、松本の周辺にも魅力ある大人観光スポットは多くあります。その為、こちらのページでは、松本城以外のスポットもご紹介し、どのように、松本・周辺地域観光を攻略していくのか、考えて見たいと思います

【松本とその周辺のおすすめ大人観光スポット】

【開智学校】

まずご紹介するのは、開智学校。松本城の北側にあり、明治の初期に、西洋建築をまねて作られた、小学校だそうで、こちらも国宝だそうです。大きさは、それほどではありませんが、中も入れ、明治時代に作られた校舎にしては、随分とおしゃれな印象を受けました。ちなみに、こちらの以下の写真は、開智学校@松本と、長浜市にある開知学校 (松本の開智学校と”漢字”が違うようですし、現在の”感じ”も違うようです・・・)。開知学校@長浜は、今は、飲食店の様になっているようですが、こちらも明治初期に建てられた学校だそうです(長浜の記事は、こちらから)。また。我が故郷北杜市にある、津金学校の写真も記載します。それぞれ魅力的です。

【縄手通り・四柱神社】

次に、松本城の南側に来て、縄手通り。南側に綺麗な川が流れております。女鳥羽(めとば)川と言うそうで、武田氏によって、流路を変えられ、城の堀の機能も果たしていたようです。甲州流の治水力をもってすれば、そんなに難しい話ではなかったのでしょうね。 (信玄堤の話は、また改めて・・・) その北側に、縄手通りがあり、お土産等の買い物ができます。また、途中には、四柱(よはしら)神社があり、散策には最適です。

【女鳥羽川・蔵の通り】

更に、女鳥羽川を越え、南に行くと、蔵の通りが出てきます川越市民としては、対抗心が出てしまいますが・・・。川越の蔵通りより、小ぶりですが、一方では上品で、静かな感じがありました。こちらも、大人散策向きで、時間を忘れ、長時間歩いてしまうかもしれません。しかし、松本には豊富な湧水が出ていますので、喉を潤す事には、困らないと思います。

【松本市内は湧水が豊富!】

街を散策していると、あちらこちらに湧き水が見えてきます。何かのテレビ番組で見たのは、「松本でランニングするときは、そこら中に湧き水があるので、飲み物は持たなくても、買わなくても、問題ない」と言っていました。本当に、多いんです。観光マップにも、かなりの数の湧水が記載されていますので、是非観光しつつ、湧き水を見つけて歩いてみるものも、大人の散策の楽しみ方の一つでないかと思いました。

【最後に:松本観光のポリシーと周辺観光】

そんな流れで、散策しながら思ったのは、まずは、日本の歴史と文化を堪能すべく、松本城と開智学校へ行き、その後、南下し、水(湧水)を求めつつ散策し、その後出来れば、更に範囲を広げ、やはり水をKey ward に、安曇野・上高地まで足をのばす『「歴史+文化」→「水」』が松本+その周辺を攻める観光としては、最適な、フィロソフィーのではないかと思いました。

上高地の梓川、安曇野のワサビ田、水っていいですよね。皆様も機会がありますれば、『「歴史+文化」→「水」』の流れで、松本とその周辺を堪能してみて下さい。

一部地図は、Google Mapの画面キャプチャーに、自身で書き込みを行い作成

以下、Googleマイプレイス(マイマップ)で作成した地図を、アプリ・GogleMpsで、位置情報をONにしてスマホでご利用頂くと、紹介したスポットを、自身の位置確認しつつ大人散策する事が出来ます!

TOP Pageへ or ブログ内関連情報タグ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA